スキンケア

メラノccの使い方に裏ワザはない!メーカーの使用順序例を紹介!

メラノccの使い方に裏ワザはない!メーカー推奨のやり方を紹介!

ロート製薬のメラノCCの使い方には、10分~20分放置の裏ワザがあるというのをSNSで見かけたので調べました。メラノCCは洗顔後に化粧水(+αでシートマスク)をしてからジェルやクリームをするのがロート製薬の推奨する使い方です。メラノCCを開発したメーカーの使用順序例を参考にしてみてください。

メラノCCの使い方に裏ワザはない!開発メーカーの使用順序例を紹介します

メラノCCの使い方に裏ワザはない!メーカー推奨例を紹介します
出典:メラノCC使用順序例

メラノCC使い方の裏ワザと言われていたのは、洗顔後早い段階で塗るや、メラノCCを付けた後に10分~20分放置という内容です。メラノCCを塗った後の放置によって乾燥するリスクはあっても意味はなく、裏ワザではありません。

メラノCCを肌に使った後は保湿ジェルやクリームを塗ってケアをしましょう。上の絵はメラノCCを開発したロート製薬の推奨する順番なので、参考にしてくださいね。

メラノCCを塗った後よりも、塗る前の準備を大事にしましょう。なぜなら、メラノCCの有効成分であるビタミンCを肌に浸透させる準備として、浸透しにくい角層に十分な水分を含ませるためです。

メラノCC:しみやそばかすニキビ予防をするアイテムです

しみやそばかす、にきびができてから使う美容液ではなく、できないように予防するために使います。ただ「シミが薄くなった」「肌が白くなった」と感じる人もいらっしゃるので、既に存在するシミの肌ケアも0ではないようです。(Twitterの口コミ参照)

なお、以下が良い悪い関係なく紹介した口コミになります。

メラノCCを使った人の口コミを確認してみましょう!

「シミに効果ない」というの口コミがありましたが、メラノCCは「シミ予防の美容液」というのが正確な考え方となります。

シミは「皮膚の表面」や「皮膚の中」にあります。皮膚の表面や皮膚の中ともに、施術しないと取れないシミが存在します。

もし、あなたにシミを取りたい悩みがありましたら下記をご参照ください。↓↓↓

自分のシミがどのタイプかを知って肌ケアをするべき!

シミの種類は以下の通りです。

種類 原因
日光黒子 紫外線
そばかす 遺伝
肝斑 ホルモンバランス
炎症色素沈着 やけどやニキビ、かぶれが原因の炎症

お肌をきれいにするためにシミに対して異なる対策をしても意味がありません。専門の先生に相談して、あなたのシミがどのタイプでどのように対策をとるべきかを知る必要があります。

詳しくはこちらで相談してみてください。

\無料メールで相談しよう/
≫東京中央美容外科

-スキンケア
-,

© 2022 ビーアイテム