スキンケア

【写真5枚で紹介】ダイソーのフットケアブラシを実際に使ってみた!

ダイソーで購入したフットブラシ

足洗い用にダイソーのフットケアブラシを購入して実際に使ってみました!

この記事では「実際に購入したダイソーフットケアブラシの感想を嘘なくリアルにお伝えさせて頂きます。

ダイソーのフットケアブラシを使って良かった!

ダイソーのフットケアブラシは、ゴシゴシしっかりと洗えて角質ケアによい感触です。

フットブラシケアを使って慣れるまでの間は、足裏が「くすぐったい」のですが、慣れてくると足裏のマサージ感覚で「気持ちが良い」となりました。

洗った後の足はタオルで「こすった」ときよりもスベスベになっていて、フットブラシで汚れが落ちているのを実感しています。

購入したフットケアブラシを5枚の写真で紹介しましたので、チェックしてみてください。
ダイソーフットブラシの裏側の吸盤

ダイソーフットケアブラシ1枚目の写真はフットブラシの裏側の吸盤を撮った写真です。フラットな床では、裏側の吸盤でフットブケアラシを固定できます。(浴槽の床にはくっつきました)

全体は「りんご」のような形をしていて、上部にフックにかける穴が開いています。フットケアブラシを使った後は浴室の壁にかけて乾燥ができます。

 

 

ダイソーフットブラシのブラシアップ写真ダイソーフットケアブラシ2枚目の写真は、長いブラシや短いブラシをアップにした絵です。足指の間を洗えるように前方のブラシが長くなっていました。また、土踏まずを洗うために対応しているのが、真ん中の太いブラシです。

 

 

ダイソーフットブラシのメインブラシのアップ写真ダイソーフットケアブラシ3枚目の写真は、真ん中の短くて太いブラシをアップにした写真です。太いブラシは足裏の洗浄に併せて、マッサージにも使えますよ。

 

 

ダイソーフットブラシのフックにかける場所ダイソーフットケアブラシ4枚目の写真はフックにかける穴をアップにしてみました。浴室の壁にかけて乾燥できるので便利なフック穴になります。

 

 

ダイソーフットブラシの横からの全体写真ダイソーフットケアブラシ最後の5枚目の写真は横からの全体写真です。長さが違うブラシで、足裏の凹凸を洗えるように計算された構造となっています。

 

ダイソーフットのケアブラシの他の利用者の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

せっちゃん(@100yenshoplove)がシェアした投稿

フットブラシを買って分かったメリット

  1. 足裏をしっかりと洗える
  2. タオルでこするより角質ケアになる
  3. 足洗いが気持ちいい

 

ダイソーのフットケアブラシを実際に使ってみて、気持ちよく洗えて足の裏にたまった垢が良く取れます。330円で足を良く洗えるダイソーのフットケアブラシは財布に優しくておすすめです。

 

フットブラシを買って分かったデメリット

  1. 準備と片付けがめんどくさい
  2. 吸盤が使えない床ではフットブラシが動く
  3. 泡立ての時間が必要

 

以上が、ダイソーのフットケアブラシを実際に使ってみたメリット・デメリットです。

さいごに

足洗用のアイテムは、いろいろなメーカーから出ています。

その中でもコストパフォーマンスの優れているダイソーのフットケアブラシから、お試ししてみるのがおすすめです。

足洗用にダイソーのフットブラシケアを検討してみてくださいね。

-スキンケア
-, ,

© 2022 ビーアイテム